USBizDirect
サイトマップ

トップ 会社概要 サービスのご紹介 コラボレーション コラム ブログ お問合せ


 フィールド調査
 フィールド調達
 フィールド視察
 フィールドオフィス
 フィールドインタビュー
 その他のサービス



BLOG U.S.Bizダイレクトスタッフブログ 行け行けLAビジネスウォッチャーズ
アメリカビジネスの最前線ブログ。最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!


japanizmo Staff Blog Japanese Trends, Culture, etc
「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の英語版!アメリカ人スタッフが書く、日本の文化や風習、トレンドで気になる事を綴っています。アメリカ人の目から見たJAPANが見えてきます!



COLUMN U.S.Bizダイレクト ビジネス・コラム
3分半でわかる アメリカン・ビジネス
たったの3分半で、アメリカの今話題の業界や市場がわかってしまうビジネス・コラムです。

モノが語るアメリカのライフスタイル
アメリカっぽいモノの視点からアメリカのライフスタイルを覗いてみよう!

体当たりdeアメリカ
アメリカで体を張って、いろいろなことにチャレンジした体験記です!



石塚しのぶ書籍連動サイトザッポスの奇跡

石塚しのぶ書籍連動サイト売れる仕組みに革命が起きる




































  トップ > コラム > 3分半でわかる!アメリカン・ビジネス
3分半でわかる!アメリカン・ビジネス

#9: 群雄割拠!アメリカのITサービス市場 (2007.02.26)

出張ITサービス 消費者/SOHO向けのITテクニカル・サービス市場規模は、現在約100億ドル(1兆円)といわれ、2010年には現在の倍の規模にあたる200億ドル(2兆円)にまで成長するといわれています。この成長の影には、家庭やスモール・オフィスにおけるIT環境の急速な発達が大きく関わっていると思われます。アメリカでは、この成長市場に大手リテーラーの参入が相次ぎ、熾烈な戦いが繰り広げられています。

ITサービス市場は独立系ITサービス業者が多く存在する超分散型市場です。PCが普及する以前は消費者やアメリカの各ITサービスってどう違うの?実際に利用してみた感想は?インターネットのリサーチだけでは知ることのできない体験調査報告をお届けします。長年の経験とデータに裏打ちされた「フィールド調査」サービスをぜひご活用下さい!詳細はコチラ。SOHOのITサービスに対するニーズはほとんどありませんでした。しかし、米国内のPC浸透率は遂に70%を超え、家庭でのIT環境が発達していくにつれ、ITサービスに対する消費者のニーズは増加してきています。さらに、ワイヤレス・ネットワークやパソコン周辺機器の発達などでコンピューターなどのセットアップが複雑化していることから、ITサービスに対するニーズはますます高まってきているようです。こういった消費者ニーズの高まりに目をつけたリテーラーが、このサービスを提供し始めたというのは、当然の流れかもしれません。

また、大手のリテーラーにとっては、価格競争の激化や商品のコモディティ化が進む中、商品販売だけで利益を上げたり、差別化を図ったりすることは難しくなってきています。そこで、大手各社はサービスへの拡張を模索し、そこに注力し始めています。この波に乗って、ITサービスは今後、急速に成長することが見込まれています。

独立系のITサービス業者がひしめく市場に大手リテーラーとして先陣を切って参入したのは、家電リテーラー大手のBest Buy(ベスト・バイ)です。ベスト・バイはミネアポリスにあったITの独立系テクニカル・サービス業者、Geek Squadを買収。2004年にはベスト・バイ全店舗でサービスを開始しました。その後CompUSA(コンプUSA)、Staples(ステープルズ)、Circuit City(サーキット・シティ)などの大手が、それぞれ独自のサービスを立ち上げ、次々とこの市場に参入しています。

多くのITサービス業者が連立する中、Geek Squadの認知度は群を抜いているように思われます。現在約1万2,000人のスタッフを有し、年間売上は5億ドル(500億円)、2桁代の成長率を誇っているといわれています。Geek Squadは、日本語に訳すと「オタク部隊」という感じですが、CIAなどの諜報機関をまねて、スタッフをAgent(エージェント)と呼び、そのスタッフは白の半袖シャツにロゴ入りの黒のネクタイ、黒のパンツに白のソックス、そしてベルトにはGeek Squadのバッチをつけて、“Geekmobiles(オタク移動者)”と呼ばれる白と黒のフォルクスワーゲン・ビートルに乗り、ITのトラブル・シューティングに出かけます。結局はITサービスもコモディティであるという認識から、このようにお客様のサービス・エクスペリエンスに特殊性をもたせることで、ブランドの認知度を高め、他社との差別化を図っているというわけです。

今後は独立系ITサービス業者と大手リテーラー間の競争激化、または、統合などが予測されますが、ブランドの認知度や、信頼性の高さといったところで、大手リテーラーの方が優勢といえるかもしれません。この市場の動きはますます面白くなっていきそうです。


関連ブログはこちらです。
『Staplesの出張ITサービス:Geek Squad』



© 2007 UsBizDirect,Inc All Rights Reserved.
ここに収録したすべてのコンテンツの著作権は原則としてUsBizDirect,Incに帰属しています。当ウェブサイトに掲載されている記事の転載、転用、引用、部分転載をご希望の方は、事前にコチラまでご連絡下さい。




  #26:「びっくり」を提供するスーパー:わが愛しのトレーダー・ジョー
  #25: 新しいギフトのスタイル、「キャンディー・ブーケ」
  #24: ワイン・コルクのリサイクルプログラム
  #23: ガソリンスタンドが展開する「インストア・マーケティング」
  #22: 常夏のカリフォルニアで日焼けサロンビジネスを展開
  #21: 「ライフ・エンハンスメント(人生の充実)」を提供する−ヘルス・リゾート・ビジネス
  #20: パーティ関連ビジネスがさかんなアメリカ!
  #19: 急成長を遂げるアメリカのプロダクト・プレースメント市場
  #18: 巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界
  #17: アメリカの子供教育ビジネス
  #16: 靴のオンライン販売市場
  #15: 変わりゆくアメリカのショッピング・モール
  #14: 次々と業界参入が相次ぐペット関連市場
  #13: 目指せ!健康ライフスタイル、オーガニックリテール市場の今
  #12: 活発化するアメリカのインク・リフィル市場
  #11: 出会いはオンライン!米国マッチング・サービス市場
  #10: 盛り上がりをみせる“マラソンビジネス”
  #9: 群雄割拠!アメリカのITサービス市場
  #8: 激化するアメリカのコピー/プリンティング市場
  #7: アメリカ医療最前線「増大するインストア・クリニック」
  #6: 米国インストア・マーケティング戦略
  #5: アメリカ型フランチャイズ・ビジネス
  #4: 独創性溢れるアメリカのプロモーション業界
  #3: 新たな変革を遂げるアメリカのオフィス・サプライ業界
  #2: 急拡大するアメリカのギフト・カード市場
  #1: アメリカのクリスマス商戦 2006

  番外編: 今すぐ使える!アメリカのビジネスキーワード

トップ : 会社案内 : サービスのご紹介 : コラボレーション : コラム : スタッフブログ : お問合せ
© 2008 UsBizDirect, Inc All Rights Reserved.