USBizDirect
サイトマップ

トップ 会社概要 サービスのご紹介 コラボレーション コラム ブログ お問合せ


 フィールド調査
 フィールド調達
 フィールド視察
 フィールドオフィス
 フィールドインタビュー
 その他のサービス



BLOG U.S.Bizダイレクトスタッフブログ 行け行けLAビジネスウォッチャーズ
アメリカビジネスの最前線ブログ。最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!


japanizmo Staff Blog Japanese Trends, Culture, etc
「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の英語版!アメリカ人スタッフが書く、日本の文化や風習、トレンドで気になる事を綴っています。アメリカ人の目から見たJAPANが見えてきます!



COLUMN U.S.Bizダイレクト ビジネス・コラム
3分半でわかる アメリカン・ビジネス
たったの3分半で、アメリカの今話題の業界や市場がわかってしまうビジネス・コラムです。

モノが語るアメリカのライフスタイル
アメリカっぽいモノの視点からアメリカのライフスタイルを覗いてみよう!

体当たりdeアメリカ
アメリカで体を張って、いろいろなことにチャレンジした体験記です!



石塚しのぶ書籍連動サイトザッポスの奇跡

石塚しのぶ書籍連動サイト売れる仕組みに革命が起きる











  トップ > コラム > 3分半でわかる!アメリカン・ビジネス
3分半でわかる!アメリカン・ビジネス

#8: 激化するアメリカのコピー/プリンティング市場(2007.02.19)

インストアクリニック アメリカのビジネス向けコピー/プリンティング市場は120億ドル(1兆2,000万円)規模といわれています。そのうち約半分をFedEx Kinko’s(フェデックス・キンコーズ)やフランチャイズなどのチェーンが占め、残りの半分を独立系店舗が占めるという極度に分散化された市場になっています。

その中で業界第1位のマーケット・シェアを誇るのがフェデックス・キンコーズです。全米に約1,100店舗を構え、コピー/プリンティング業者としてのブランド認知度は他社に勝るものがあります。1970年に設立されて以来、瞬く間に店舗を拡大し、今ではアメリカ国内で知らない人はいないというほどのリテール・チェーンへと成長しました。アメリカのコピー・センターを実際に視察したい!アメリカのプリンティング市場を徹底的に知りたい!アメリカ視察の目的達成のために、全力サポートします!詳細はコチラしかし、2000年に入り成長が鈍化し、2004年にはFedEx(フェデックス)によって買収されました。

日本ではあまり認識されていないかもしれませんが、フェデックスの元来のビジネスは“ビジネス・ドキュメントのエクスプレス・デリバリー”です。つまり、広いアメリカの国土においてビジネス書類をオーバーナイト(翌朝配達)で届ける、ということがフェデックスの価値提案であり、それに基づいてビジネスを展開してきました。しかし、インターネットが普及した今、ビジネス・ドキュメントを飛行機で輸送する、というサービスにはそれほどの価値は見出されなくなってきています。こういった市場変化をベースとして、フェデックスがキンコーズを買収した背景には、フェデックスの持つ輸送インフラとキンコーズのもつプリンティング・インフラをドッキングさせ、そこにデジタル流通という要素を付加して他社にはない優位性を築こうというフェデックスの思惑が感じられます。

今日、フェデックス・キンコーズが今後の成長の糧としてフォーカスを置いているのがドキュメント・マネージメントです。ドキュメント・マネージメントとは企業の部門間やチャネル・パートナー間におけるドキュメントの作成、印刷、ディストリビューション、コンテント管理を一手に引きうけサポートする新しいタイプのアウトソーシング業態で、アメリカには、35億ドル(3,500億円)規模の市場があると言われています。フェデックス・キンコーズはこの市場に次なる成長の機会を見出そうとしているのです。

一方、コピー/プリンティング市場で勢力を増大させ、フェデックス・キンコーズを追い上げてきているのが、Staples(ステープルズ)です。ステープルズは2003年には業界第6位でしたが、現在フェデックス・キンコーズに次いで業界第2位と勢力を拡大してきています。ステープルズではコピー/プリンティング市場を次なる成長戦略として考え、スーパーストア店舗の一角に構えられた従来型のコピー/プリンティング・コーナーではなく、フェデックス・キンコーズのようなコピー/プリンティング専門店を全8店舗オープンするなど、同サービスの展開に本腰を入れ始めています。

コピー/プリンティング・サービスにおける利益率はオフィス・サプライ販売のおよそ2倍といわれています。ステープルズをはじめとするオフィス・サプライ・スーパーストアは、サービス事業の強化をねらい、コピー/プリンティング・サービスの充実に力を入れており、この攻勢にフェデックス・キンコーズは押され気味であるといえます。しかしながら、大手による市場進出で本当の危機にさらされているのは、市場の半分を占めている独立系コピー店でしょう。今日では、オンラインでプリント・オーダーを入れて、遠隔地で印刷物を受け取る、などといったサービスは一般的になってきていますが、ネットワーク化されていない独立系店舗の場合、こういったサービスを提供することはできず、大手チェーンやフランチャイズに対して不利な条件の下にあるといえます。今後、アメリカのコピー/プリンティング市場がどのように変化していくのか、独立系のシェアを奪い、王者の座に君臨するのは誰なのか、注目に価するところです。


関連ブログはこちらです。
『Office Depotの新しいCM』



© 2007 UsBizDirect,Inc All Rights Reserved.
ここに収録したすべてのコンテンツの著作権は原則としてUsBizDirect,Incに帰属しています。当ウェブサイトに掲載されている記事の転載、転用、引用、部分転載をご希望の方は、事前にコチラまでご連絡下さい。




  #26:「びっくり」を提供するスーパー:わが愛しのトレーダー・ジョー
  #25: 新しいギフトのスタイル、「キャンディー・ブーケ」
  #24: ワイン・コルクのリサイクルプログラム
  #23: ガソリンスタンドが展開する「インストア・マーケティング」
  #22: 常夏のカリフォルニアで日焼けサロンビジネスを展開
  #21: 「ライフ・エンハンスメント(人生の充実)」を提供する−ヘルス・リゾート・ビジネス
  #20: パーティ関連ビジネスがさかんなアメリカ!
  #19: 急成長を遂げるアメリカのプロダクト・プレースメント市場
  #18: 巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界
  #17: アメリカの子供教育ビジネス
  #16: 靴のオンライン販売市場
  #15: 変わりゆくアメリカのショッピング・モール
  #14: 次々と業界参入が相次ぐペット関連市場
  #13: 目指せ!健康ライフスタイル、オーガニックリテール市場の今
  #12: 活発化するアメリカのインク・リフィル市場
  #11: 出会いはオンライン!米国マッチング・サービス市場
  #10: 盛り上がりをみせる“マラソンビジネス”
  #9: 群雄割拠!アメリカのITサービス市場
  #8: 激化するアメリカのコピー/プリンティング市場
  #7: アメリカ医療最前線「増大するインストア・クリニック」
  #6: 米国インストア・マーケティング戦略
  #5: アメリカ型フランチャイズ・ビジネス
  #4: 独創性溢れるアメリカのプロモーション業界
  #3: 新たな変革を遂げるアメリカのオフィス・サプライ業界
  #2: 急拡大するアメリカのギフト・カード市場
  #1: アメリカのクリスマス商戦 2006

  番外編: 今すぐ使える!アメリカのビジネスキーワード

トップ : 会社案内 : サービスのご紹介 : コラボレーション : コラム : スタッフブログ : お問合せ
© 2008 UsBizDirect, Inc All Rights Reserved.