USBizDirect
サイトマップ

トップ 会社概要 サービスのご紹介 コラボレーション コラム ブログ お問合せ


 フィールド調査
 フィールド調達
 フィールド視察
 フィールドオフィス
 フィールドインタビュー
 その他のサービス



BLOG U.S.Bizダイレクトスタッフブログ 行け行けLAビジネスウォッチャーズ
アメリカビジネスの最前線ブログ。最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!


japanizmo Staff Blog Japanese Trends, Culture, etc
「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の英語版!アメリカ人スタッフが書く、日本の文化や風習、トレンドで気になる事を綴っています。アメリカ人の目から見たJAPANが見えてきます!



COLUMN U.S.Bizダイレクト ビジネス・コラム
3分半でわかる アメリカン・ビジネス
たったの3分半で、アメリカの今話題の業界や市場がわかってしまうビジネス・コラムです。

モノが語るアメリカのライフスタイル
アメリカっぽいモノの視点からアメリカのライフスタイルを覗いてみよう!

体当たりdeアメリカ
アメリカで体を張って、いろいろなことにチャレンジした体験記です!



石塚しのぶ書籍連動サイトザッポスの奇跡

石塚しのぶ書籍連動サイト売れる仕組みに革命が起きる








































  トップ > コラム > 3分半でわかる!アメリカン・ビジネス
3分半でわかる!アメリカン・ビジネス

#12: 活発化するアメリカのインク・リフィル市場 (2007.03.19)

Dating Service 先日フランチャイズのコンベンションに行き驚いたのは、インクのリフィル・サービスの会社が5、6社出展していたことです。最近、消費者やSOHO顧客を対象としたインク・カートリッジのリフィル・サービス・センターが米国においても巷で見かけられるようになったと思っていましたが、実はこのインク・リフィル・ビジネス、既に市場規模は210億ドル(2兆1,000億円)にものぼり、急速に成長しているようです。一方で、アメリカ市場に出回っているカードリッジがリフィルされている割合は、まだ5%以下ですから、インク・リフィルが消費者の間に浸透していけば、市場はさらに拡大していくのではないでしょうか。

実際のインク・リフィル・ステーションをこの目で見たい!インク・リフィル・ステーションの作業工程ってどうなってるの?ロサンゼルスの現地スタッフが実際にオフィスを飛び出し、貴社の目、耳、手、足となって臨場感たっぷりの調査報告書をお届けします!「調査サービス」に関する詳しい情報はコチラへ!最近まで、インク・リフィル市場は、小規模の独立系店舗やフランチャイズが先行していましたが、昨年から大手リテーラーの参入が始まりました。まず先陣を切ったのが、アメリカのドラッグストア・チェーン最大手のWalgreens(ウォルグリーン)で、現在、全米1,500店舗でリフィル・サービスを展開しています。顧客が買い物をしている間(15分間)に店員がインクをリフィルしてくれるという手軽なサービスで、価格もメーカー・ブランドの純正カートリッジの半分以下とかなりお得です。インク・リフィルというと品質が悪いという印象が消費者の中にありますが、ウォルグリーンは「100%品質保証」を掲げ、リフィルの持つネガティブ・イメージの払拭に努めています。また、オフィス・サプライ・スーパーストアの中で他社に先駆けこの市場に参入したのがOfficeMax(オフィスマックス)です。同社は全米約900店舗にインク・リフィルのキオスクを設置しており、純正インクの約半額でサービスを提供しています。

インク・リフィル市場は、ITの発達により生まれた比較的新しい市場ですが、現時点では、フランチャイズが主導権を握っているのがおもしろいところです。現在、フランチャイズ系の会社がリフィル市場の62%を占め、市場には少なくとも8社のフランチャイズが存在しています。インク・リフィル・サービスは特別なノウハウを必要とせず、基本的に機械さえあれば運営できるサービスなので、フランチャイズにはもってこいのビジネスであるといえます。しかしながら、大手の参入により、2009年には大手リテーラーとフランチャイズのシェアが逆転すると予測されています。

リフィル・サービスの発展で、大きな被害を被るのは、インク・カートリッジ、トナーなどといった消耗品の販売から大半の利益を得ているHPやレックスマークなどのブランド・メーカーです。ブランド・メーカーは今日まで純正品のシェアを奪う代替品の増加をけん制する手段としてパテントを用いてきましたが、このままインク・リフィル・サービスの成長が続けば、ブランド・メーカーの存続に大きな影をおとすことになりかねません。そこで、メーカー各社は、フランチャイズ大手のCartridge World(カートリッジ・ワールド)や、ウォルグリーン、オフィスマックスなどに対し、“インク・リフィル・サービスは自社(ブランド・メーカー)の所有するパテントを侵害するものである”として警告を発しています。

家庭やオフィスにおけるIT環境が複雑化するにつれて、インク・カートリッジなどの消耗品の低価格化を求める声はますます高まっていくことが予想されます。インク・カートリッジのビジネスは、本体(プリンター)を安く売り、消耗品(インク・カートリッジ)を高マージンで売る、といういわゆる“かみそりの刃”ビジネスのモデルに基づいて運営されてきましたが、経済性と便宜を求める顧客の声に応え、モデルの転換をはかる時期に来ているようです。


関連ブログはこちらです。
『お得!?プリンターのインク詰め替えマル秘大作戦』



© 2007 UsBizDirect,Inc All Rights Reserved.
ここに収録したすべてのコンテンツの著作権は原則としてUsBizDirect,Incに帰属しています。当ウェブサイトに掲載されている記事の転載、転用、引用、部分転載をご希望の方は、事前にコチラまでご連絡下さい。




  #26:「びっくり」を提供するスーパー:わが愛しのトレーダー・ジョー
  #25: 新しいギフトのスタイル、「キャンディー・ブーケ」
  #24: ワイン・コルクのリサイクルプログラム
  #23: ガソリンスタンドが展開する「インストア・マーケティング」
  #22: 常夏のカリフォルニアで日焼けサロンビジネスを展開
  #21: 「ライフ・エンハンスメント(人生の充実)」を提供する−ヘルス・リゾート・ビジネス
  #20: パーティ関連ビジネスがさかんなアメリカ!
  #19: 急成長を遂げるアメリカのプロダクト・プレースメント市場
  #18: 巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界
  #17: アメリカの子供教育ビジネス
  #16: 靴のオンライン販売市場
  #15: 変わりゆくアメリカのショッピング・モール
  #14: 次々と業界参入が相次ぐペット関連市場
  #13: 目指せ!健康ライフスタイル、オーガニックリテール市場の今
  #12: 活発化するアメリカのインク・リフィル市場
  #11: 出会いはオンライン!米国マッチング・サービス市場
  #10: 盛り上がりをみせる“マラソンビジネス”
  #9: 群雄割拠!アメリカのITサービス市場
  #8: 激化するアメリカのコピー/プリンティング市場
  #7: アメリカ医療最前線「増大するインストア・クリニック」
  #6: 米国インストア・マーケティング戦略
  #5: アメリカ型フランチャイズ・ビジネス
  #4: 独創性溢れるアメリカのプロモーション業界
  #3: 新たな変革を遂げるアメリカのオフィス・サプライ業界
  #2: 急拡大するアメリカのギフト・カード市場
  #1: アメリカのクリスマス商戦 2006

  番外編: 今すぐ使える!アメリカのビジネスキーワード

トップ : 会社案内 : サービスのご紹介 : コラボレーション : コラム : スタッフブログ : お問合せ
© 2008 UsBizDirect, Inc All Rights Reserved.