USBizDirect
サイトマップ

トップ 会社概要 サービスのご紹介 コラボレーション コラム ブログ お問合せ


 フィールド調査
 フィールド調達
 フィールド視察
 フィールドオフィス
 フィールドインタビュー
 その他のサービス



BLOG U.S.Bizダイレクトスタッフブログ 行け行けLAビジネスウォッチャーズ
アメリカビジネスの最前線ブログ。最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!


japanizmo Staff Blog Japanese Trends, Culture, etc
「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の英語版!アメリカ人スタッフが書く、日本の文化や風習、トレンドで気になる事を綴っています。アメリカ人の目から見たJAPANが見えてきます!



COLUMN U.S.Bizダイレクト ビジネス・コラム
3分半でわかる アメリカン・ビジネス
たったの3分半で、アメリカの今話題の業界や市場がわかってしまうビジネス・コラムです。

モノが語るアメリカのライフスタイル
アメリカっぽいモノの視点からアメリカのライフスタイルを覗いてみよう!

体当たりdeアメリカ
アメリカで体を張って、いろいろなことにチャレンジした体験記です!



石塚しのぶ書籍連動サイトザッポスの奇跡

石塚しのぶ書籍連動サイト売れる仕組みに革命が起きる












































  トップ > コラム > 3分半でわかる!アメリカン・ビジネス
3分半でわかる!アメリカン・ビジネス

#10: 盛り上がりをみせる“マラソンビジネス” (2007.03.05)

LAMarathon 先日の東京マラソンの盛り上がりを見ると、あらためて日本のマラソン人気のすごさを感じますが、アメリカでのマラソン人気も日本に負けずとも劣らないものがあります。アメリカでは東京マラソン規模の大会が全米各都市で年間を通して開催されます。先日行われたLAマラソン(ロサンゼルス・マラソン)は参加者4万人規模の大きな大会ですし、ニューヨーク・マラソン、ボストン・マラソン、シカゴ・マラソンなど世界的に有名なマラソン・イベントが数多く開催されています。2005年にアメリカ国内でマラソンを完走した人の数は43万2,000人。普段の生活で定期的にランニングをしている人の数は1,158万3,000人とマラソン愛好家はたくさんいます。

スポーツイベントと言えばプロモーション・ビジネス!LAマラソンに参加しながら、アメリカのプロモーション・ビジネスの今を勉強してみませんか?調査と視察のことならユーエスビズダイレクトへ!詳細はこちらこのような数値を見ると、マラソン市場には、様々なビジネスチャンスが潜んでいることがわかりますし、実際にこの市場を狙った商品やサービスも数多く登場しています。

ランナーのスピード、走行距離を正確に測定してくれるGPSデバイスはランナーの間で最も注目されている商品のひとつです。昨年あたりからランナーが腕時計のほかに、もう一つ大きなデバイスを付けているのをよく見かけるようになりました。これが、Garminというメーカーのランナー用GPSデバイス、Forerunnerという商品です。2003年に初めて市場に出たForerunnerは、走行スピード、距離、心拍数などを計測してくれる非常に便利なデバイスで、価格は100ドルから400ドルくらいと決して安くはないものの、ランナーの間に急速に浸透しています。また、Wireless Run TrackerというGPS装備の携帯電話まで登場し、マラソン界ではあらゆる種のGPSデバイスが注目の品となっています。

マラソン・ファンの多くは、マラソン大会に出場するために世界各国を旅する傾向にあります。ランナーにとってマラソン大会に出場することが究極の目標であり、醍醐味でもあります。こうしたランナーを対象にマラソンに特化した旅行会社が存在するのもおもしろいところです。世界各地のマラソン・イベント・ツアー・パッケージを提供するある旅行会社は2、3カ月先のツアー・パッケージは全てソールド・アウトという人気ぶりです。普通のマラソン・イベントの他にも万里の長城マラソンやイースター島マラソンなど、アドベンチャー重視のマラソン・イベント・パッケージを提供しているのも特徴です。こういうビジネスも成り立つほどマラソン人口は多く、マラソン人気も高いのです。

また、マラソン・イベントから得られる収益金も莫大なものです。ロサンゼルス・マラソン(2004年)の経済効果はなんと6,100億ドル(61億円)。観戦客や遠方からイベントに参加する人が宿泊や交通に費やす金額などを入れると、イベント1つでもこれだけの経済効果があり、マラソン・イベント主催も大きなビジネスになりえます。サンディエゴのロックンロール・マラソンを企画したあるスポーツ・マーケティング会社はアリゾナ・ロックンロール・マラソンやナッシュビル・カントリー・ミュージック・マラソンなど、同じコンセプトで数々の大会を全米中で開催しています。マラソン大会が生む経済効果を狙い、こういうイベントを企画する地方自治体が、今後ますます増えていくことが予測されます。

ランニング・シューズに特化したビジネスで成長を遂げているリテーラーもいます。マラソン・ランナーにとってランニング・シューズ選びは、勝敗を左右する重要なファクターですが、このリテーラーは、専門家によるアドバイスを受けられ、フィッティング・センターを店舗に設けたり、一度履いたものでも返品を受け付けてくれるなど、ランナーのニーズにあった商品/サービスを提供しています。アメリカにあるマラソン関連の専門リテーラーは小さい独立系の店舗がほとんどですが、もともと通販から始まったこのリテーラーはユニークなサービスと豊富な商品群で、現在、全米展開を視野に入れ、事業拡大に乗り出しています。

この他にも、アパレル、メディア、トレーニングなどのマラソンに特化した多種多様なビジネスが存在します。“マラソン”に標準を合わせたビジネスは、これからも一層の広がりを見せていきそうです。


関連ブログはこちらです。
『LAマラソンを走りきったぞ!』



© 2007 UsBizDirect,Inc All Rights Reserved.
ここに収録したすべてのコンテンツの著作権は原則としてUsBizDirect,Incに帰属しています。当ウェブサイトに掲載されている記事の転載、転用、引用、部分転載をご希望の方は、事前にコチラまでご連絡下さい。




  #26:「びっくり」を提供するスーパー:わが愛しのトレーダー・ジョー
  #25: 新しいギフトのスタイル、「キャンディー・ブーケ」
  #24: ワイン・コルクのリサイクルプログラム
  #23: ガソリンスタンドが展開する「インストア・マーケティング」
  #22: 常夏のカリフォルニアで日焼けサロンビジネスを展開
  #21: 「ライフ・エンハンスメント(人生の充実)」を提供する−ヘルス・リゾート・ビジネス
  #20: パーティ関連ビジネスがさかんなアメリカ!
  #19: 急成長を遂げるアメリカのプロダクト・プレースメント市場
  #18: 巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界
  #17: アメリカの子供教育ビジネス
  #16: 靴のオンライン販売市場
  #15: 変わりゆくアメリカのショッピング・モール
  #14: 次々と業界参入が相次ぐペット関連市場
  #13: 目指せ!健康ライフスタイル、オーガニックリテール市場の今
  #12: 活発化するアメリカのインク・リフィル市場
  #11: 出会いはオンライン!米国マッチング・サービス市場
  #10: 盛り上がりをみせる“マラソンビジネス”
  #9: 群雄割拠!アメリカのITサービス市場
  #8: 激化するアメリカのコピー/プリンティング市場
  #7: アメリカ医療最前線「増大するインストア・クリニック」
  #6: 米国インストア・マーケティング戦略
  #5: アメリカ型フランチャイズ・ビジネス
  #4: 独創性溢れるアメリカのプロモーション業界
  #3: 新たな変革を遂げるアメリカのオフィス・サプライ業界
  #2: 急拡大するアメリカのギフト・カード市場
  #1: アメリカのクリスマス商戦 2006

  番外編: 今すぐ使える!アメリカのビジネスキーワード

トップ : 会社案内 : サービスのご紹介 : コラボレーション : コラム : スタッフブログ : お問合せ
© 2008 UsBizDirect, Inc All Rights Reserved.