USBizDirect
サイトマップ

トップ 会社概要 サービスのご紹介 コラボレーション コラム ブログ お問合せ


 フィールド調査
 フィールド調達
 フィールド視察
 フィールドオフィス
 フィールドインタビュー
 その他のサービス



BLOG U.S.Bizダイレクトスタッフブログ 行け行けLAビジネスウォッチャーズ
アメリカビジネスの最前線ブログ。最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!


japanizmo Staff Blog Japanese Trends, Culture, etc
「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の英語版!アメリカ人スタッフが書く、日本の文化や風習、トレンドで気になる事を綴っています。アメリカ人の目から見たJAPANが見えてきます!



COLUMN U.S.Bizダイレクト ビジネス・コラム
3分半でわかる アメリカン・ビジネス
たったの3分半で、アメリカの今話題の業界や市場がわかってしまうビジネス・コラムです。

モノが語るアメリカのライフスタイル
アメリカっぽいモノの視点からアメリカのライフスタイルを覗いてみよう!

体当たりdeアメリカ
アメリカで体を張って、いろいろなことにチャレンジした体験記です!



石塚しのぶ書籍連動サイトザッポスの奇跡

石塚しのぶ書籍連動サイト売れる仕組みに革命が起きる











  トップ > コラム > 3分半でわかる!アメリカン・ビジネス
3分半でわかる!アメリカン・ビジネス

#1: アメリカのクリスマス商戦 2006 (2007.01.15)

アメリカにおける2006年のホリデー・シーズンの売上は昨年と比較して3%アップと、低調な結果となりました。一方、オンライン売上は前年比26%増と、非常に高い成長率を誇っています。この成長率もすごいのですが、米国クリスマス商戦におけるオンライン売上の割合が増えてきているということはさらに注目すべきことだと思います。

アメリカのクリスマス商戦は、毎年11月の第4木曜日、サンクス・ギビング(感謝祭:11月の第4木曜日に祝われる)という祭日の翌日にあたる金曜日に一斉に始まり、クリスマスまで約1ヵ月間続きます。クリスマス商戦初日の金曜日はブラック・フライデーと呼ばれているのですが、アメリカのクリスマス商戦、歳末商戦は毎年気になるもの。新聞やテレビでは知ることのできない現地の生の情報と分析が盛り込まれたレポートを提供しています。どんなテーマがあるの?まずはお問合せから!ブラック・フライデーというのは「黒字の金曜日」という意味で、これは年間を通して今まで赤字だった小売業でさえもこの日を境に黒字に転じる、それほど年間の業績に大きな影響をもたらすということからブラック・フライデーと呼ばれるようになったそうです。このクリスマス商戦時期の小売業界全体の売上は年間の25%近くを占めるため、どのリテーラーもかなり気合を入れてクリスマス商戦に臨みます。

さて、2006年のアメリカ・クリスマス商戦の話題をさらったオンライン売上の急激な増加ですが、この要因のひとつとして、消費者にとってオンラインでの購買プロセスがとても便利になったということが挙げられます。オンライン・ショッピングでの送料無料サービスは今では当たり前ですし、大手リテーラーの中には返品の便宜をはかって返信用の宛名シールをパッケージに同封するところも増えています。オンラインでの購入商品の返品を店舗で受けつけてくれるというのは今では当たり前となりました。便宜性の向上と安心してショッピングできる環境が、消費者のオンライン・ショッピングを促進させていると考えられます。

また、インターネットという環境は、個々の顧客が自らの“ニッチ・ニーズ”にマッチする商品やサービスを探し当てることを可能にしてくれます。実際店舗に行き商品を探すのには時間も手間もかかりますし、店舗には“在庫”という制約もあります。一方オンラインならば“インターネット”に存在する商品やサービスを瞬時にして“検索”し、情報を入手したり比較リサーチすることができます。こういったことから「インターネットなら欲しいものがきっとある」という意識が消費者の間に確立され、オンラインショッピングを促進する結果になっているのだと思います。

さらに、消費者がオンラインで購買する大きな要因として考えられるのは、オンラインでのショッピング・エクスペリエンスの向上です。最近では特定の情報を入力するとその顧客にあったギフトを提案してくれるというギフト・アドバイザー的機能をサイトに設けるリテーラーも増えてきていますし、サイト内で自分に見合った商品を探すのも非常に容易になりました。Eコマースのインフラが確立され、オンラインでも店舗でショッピングするのと同様あるいはそれ以上のエクスペリエンスを得られるようになった今、消費者が自分たちのニーズにより完全な形で応えてくれるオンラインに向かうのは当然の傾向といえるでしょう。

アメリカのクリスマス商戦に占めるインターネット売上の割合が年々大きくなり、“インターネット・リテーラー”のみならず、従来型のリテーラーもインターネットの利点を活かしたマーケティングやプロモーションに力を入れ始めています。感謝祭の翌日でクリスマス商戦の幕開けであるといわれているブラック・フライデーを見ても、従来、数量限定で店舗のみでしか売られていなかった目玉商品を今年は多くのリテーラーがインターネットで販売するなど大きな変化が見られます。例年、アメリカのクリスマス商戦は店舗での顧客獲得合戦が恒例でしたが、今後はオンラインでの熾烈な争いが注目されていきそうです。


関連ブログはこちらです。
『米国のクリスマス商戦-ブラックフライデー-』



© 2006 UsBizDirect,Inc All Rights Reserved.
ここに収録したすべてのコンテンツの著作権は原則としてUsBizDirect,Incに帰属しています。当ウェブサイトに掲載されている記事の転載、転用、引用、部分転載をご希望の方は、事前にコチラまでご連絡下さい。




  #26:「びっくり」を提供するスーパー:わが愛しのトレーダー・ジョー
  #25: 新しいギフトのスタイル、「キャンディー・ブーケ」
  #24: ワイン・コルクのリサイクルプログラム
  #23: ガソリンスタンドが展開する「インストア・マーケティング」
  #22: 常夏のカリフォルニアで日焼けサロンビジネスを展開
  #21: 「ライフ・エンハンスメント(人生の充実)」を提供する−ヘルス・リゾート・ビジネス
  #20: パーティ関連ビジネスがさかんなアメリカ!
  #19: 急成長を遂げるアメリカのプロダクト・プレースメント市場
  #18: 巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界
  #17: アメリカの子供教育ビジネス
  #16: 靴のオンライン販売市場
  #15: 変わりゆくアメリカのショッピング・モール
  #14: 次々と業界参入が相次ぐペット関連市場
  #13: 目指せ!健康ライフスタイル、オーガニックリテール市場の今
  #12: 活発化するアメリカのインク・リフィル市場
  #11: 出会いはオンライン!米国マッチング・サービス市場
  #10: 盛り上がりをみせる“マラソンビジネス”
  #9: 群雄割拠!アメリカのITサービス市場
  #8: 激化するアメリカのコピー/プリンティング市場
  #7: アメリカ医療最前線「増大するインストア・クリニック」
  #6: 米国インストア・マーケティング戦略
  #5: アメリカ型フランチャイズ・ビジネス
  #4: 独創性溢れるアメリカのプロモーション業界
  #3: 新たな変革を遂げるアメリカのオフィス・サプライ業界
  #2: 急拡大するアメリカのギフト・カード市場
  #1: アメリカのクリスマス商戦 2006

  番外編: 今すぐ使える!アメリカのビジネスキーワード

トップ : 会社案内 : サービスのご紹介 : コラボレーション : コラム : スタッフブログ : お問合せ
© 2008 UsBizDirect, Inc All Rights Reserved.